前へ
次へ

冷ややっこを飽きずに食べるために工夫していること

夏は冷ややっこを食べる機会が多くなります。
いつもはネギとしょうが、かつおぶしをトッピングして、しょうゆをたっぷりかけて食べるのですが、それだけではどうしても飽きてしまいます。
そこで、最近は様々なトッピングを楽しむようになりました。
たとえば、ツナと玉ねぎのみじん切りを、マヨネーズとめんつゆで和えたものをトッピングして食べています。
また、梅干を包丁でたたいたものとネギのみじん切りをトッピングして、酢をかけて食べるのもお勧めです。
そしてもう一つ、我が家で大人気なのが、焼きのりと白ごまをトッピングして、ごま油としょうゆをかけて食べる冷ややっこです。
どれも美味しく食べることができますし、ビールのおつまみにも最適です。
トッピングを変えるだけでいつもの冷ややっこがさらに美味しくなりますし、週に数回食べても飽きてしまう心配がありません。
豆腐は健康やダイエットにも適した食材なので、今年の夏はさらにいろいろなトッピングを見つけて、幅広い味を楽しみたいと思っているところです。

Page Top